美容や健康対策に活用|不足している栄養成分を摂るなら野菜ジュースを飲もう

不足している栄養成分を摂るなら野菜ジュースを飲もう

青汁

美容や健康対策に活用

カップル

選ぶ際のポイント

青汁を選ぶ時にはいくつかのポイントをチェックします。まず最初に確認したいのが原材料です。原材料の種類や分量によって栄養素も違ってきます。有名なのはケールや大麦若葉、明日葉です。また、原材料の産地や栽培方法も重要です。国内産のものが好まれる理由は、鮮度が落ちないうちに商品に加工されており、食品衛生法によって規格が厳密に定められているからです。栽培方法では有機栽培や無農薬と書かれているものが安心です。それ以外にも、実は飲みやすさが重要なポイントです。これは口コミを確認してみるのが一番なのですが、青汁は独特の臭いや風味があって飲みにくいと感じる人も多いようです。口コミではおすすめのレシピ等も紹介されています。

種類ごとに見る特徴

メインとなる原材料を確認していくと、ケールは食物繊維を豊富に含み、貧血を防ぐ葉酸も含まれます。様々な栄養素がバランス良く含まれており栄養価も非常に高いのですが、独特の苦みがあって飲みにくいタイプです。大麦若葉も栄養価が高く、美容に良いSOD酵素が含まれています。肌の老化に関わる活性酸素を除去しますので、口コミを確認しても美容目的で利用する人が多いようです。青臭さの少ない青汁です。明日葉で注目すべきなのはビタミンB群の働きです。ビタミンB1は疲労回復や新陳代謝に、ビタミンB2は脂肪燃焼に、ビタミンB6は精神の安定に役立ちます。口コミを見ても健康対策にこの青汁を利用しているケースが多く、健康特化型と言えます。